Bve trainsim Blog

<   2013年 08月 ( 4 )   > この月の画像一覧

5.4 におけるシナリオ読込時のエラー

5.4 では、シナリオデータの誤りチェックを厳しくしました。
つまり、シナリオを読み込む際、5.3 以前ではデータに多少誤りがあっても無視していたものを、5.4 ではエラーメッセージを表示するようにしました。
この変更は、シナリオ作者が不具合の原因を特定しやするために行ったものです。

変更を行った項目は以下の通りです。

(1) マップファイルの構文の引数の数が適切でない場合「指定されたパラメーターの数が期待された数と一致しませんでした」
(2) 車両性能テーブルに値が記述されていない箇所 (空白セル) がある場合「入力文字列の形式が正しくありません」

上記の (2) については「続行」すれば今までと同じ動作 (0 と認識) になりますが、(1) については「続行」すると今までと異なる動作 (当該構文読み飛ばし) になるので、マップが崩れます。今のところ、自分で修正するか、作者の修正を待つしかありません。
[PR]
by mackoy0 | 2013-08-05 01:04 | 解説

晴天で空転・滑走が起きる場合の対処法

空転・滑走が起きるシナリオのマップファイルに記述されたすべての Adhesion.Change の第 1 引数の値を大きく (1.3 倍に) してください。

詳しい手順
[PR]
by mackoy0 | 2013-08-05 00:25 | 解説

空気ばねの給気音

Bve trainsim 5 では、空気ばねに空気を供給する際に音を鳴らせるようになりました。
これまで、空気ばねの給気音 (「くぅ~、くぅ~」という音) を排気音に設定している場合、LeftApply、RightApply に変更することで、正しく鳴らすことができます。
[PR]
by mackoy0 | 2013-08-04 22:49 | 解説

Bve trainsim 5.4 修正

5.4 の問題を修正したバージョン (5.4.4963) を公開しました。

既に 5.4 がインストールされている方は、「インストーラーなし版」を使って上書きするのが簡単です。

変更内容
・緩和曲線の分解能が低いうえに値が間違っていたのを 5.3 と同等に修正。
・マップファイルの距離程、span、interval に小数が使えないバグを修正。
・高い BC 圧からの緩解音 (AirHigh) を実装。
・遅れ込め制御車で回生最大電流が常に満車時の値になる誤りを修正。
[PR]
by mackoy0 | 2013-08-03 16:41 | 更新のお知らせ