Bve trainsim Blog

<   2013年 06月 ( 3 )   > この月の画像一覧

Map 2.00 変換ツール

文字列引数をクォーテーションでくくるだけのプログラムです。
起動して表示されたウィンドウに、マップファイル (1.xx 以下) をドラッグ & ドロップすると、変換されたマップファイル (2.00) が生成されます。

ダウンロードページ
[PR]
by mackoy0 | 2013-06-09 23:39 | 開発状況

Notepad++ を使ったマップファイルの編集

キーワードの強調表示、自動補完、パラメータヒント機能が使用できるエディタを紹介します。

こちらのページで解説しています
(BveTs 5.4 正式版公開後に Edit ページに組み込む予定です)。

定義ファイルは Map 2.00 用ですが、現行の Map 1.00 にも使えます。

c0178014_23163999.jpg
[PR]
by mackoy0 | 2013-06-05 23:08 | 解説

5.4β で起きる問題

カントがおかしくなる

5.3 では、軌間のデフォルトを 1067 としていましたが、5.4β では 1.067 に変更しました。
そのため、軌間が定義されていないマップは、カントが従来の 1000 倍になります。
BveTs 内の単位を整理した際に変更したものですが、今更仕様を変更できないため、5.4 正式版では 5.3 と同じに戻します。

空転・滑走が起きやすくなる

5.3 では、粘着係数の計算において列車速度を km/h で表すべきところが m/s になっているバグがあります。
そのため、速度が上がるにつれて粘着係数が下がる傾向が 3.6 倍弱くなっており、本来より滑りにくくなっています。
5.4β ではこのバグを修正したため、5.3 より滑りやすくなります。

さらに、バグのある 5.3 をもとにコンバーターの変換式を決定したため、変換されたシナリオの粘着係数が低めになっています。
次のコンバーターの更新で、粘着係数が従来より 30% 高く変換されるように変更します。

c0178014_2240578.jpg
[PR]
by mackoy0 | 2013-06-04 22:41 | 開発状況