Bve trainsim Blog

<   2013年 04月 ( 2 )   > この月の画像一覧

視野角と Panel Resolution 値、ディスプレイとの距離の関係

c0178014_22503448.jpg
デフォルト視点 (テンキー 5 を押したとき) では、視野角は右の図のようになります。

Panel ファイルの Resolution の値

デフォルト視点で映るパネル画像の範囲が、運転席からこの視野角で見える運転台の範囲となるように、Panel ファイルの Resolution を調整してください。

プレイ時のディスプレイとの距離

デフォルト視点でプレイする際、ディスプレイの幅と、目からディスプレイまでの距離が同じになるようにすると、適切な速度感を得られます
(デフォルト視点よりズームアウトして運転するのは、ディスプレイにかなり近づかないと正しい速度感が得られないのでおすすめできません)。
さらに、消失点が自分の目の正面にくるようにすると、なおよいです。
[PR]
by mackoy0 | 2013-04-15 23:30 | 解説

路線と車両の作者が異なる場合のシナリオファイルの扱い

路線と車両の作者が異なる場合のシナリオファイルの扱いについて、これまで明確にしていなかったため、ここに指針を記します。

シナリオ作者の記述

シナリオファイルの Author には、路線データと車両データのそれぞれの名前を記述してください。
敬称はつけないでください。
× taro, jiro様
taro, jiro

シナリオの説明の記述

シナリオファイルの Comment には、中立的な説明を記述し、一方の作者視点によるコメントは書かないでください。
× jiro様の1000系を指定しています
1000系で運転します

シナリオファイルの配布

シナリオファイルは、路線作者と車両作者のどちらが配布してもかまいません。

例えば、京成千葉線で運転できる車両データを jiro さんが制作したとします。
jiro さんは、mackoy-Keisei\map.txt を参照するシナリオファイルを作成し、車両データとともに配布することができます
(BVE4 以前は、自分の車両を指定した路線ファイルを、路線作者に配布してもらう必要がありました)。

許諾の必要性

規定は設けませんが、シナリオファイル配布者は、相手作者への侵害のないよう配慮してください。
京成千葉線データは自由に参照いただいて結構です。
[PR]
by mackoy0 | 2013-04-07 02:02 | 解説