Bve trainsim Blog

<   2012年 09月 ( 3 )   > この月の画像一覧

コンバーターで車両を変換するとブレーキが弱くなる問題

原因

コンバーターが PistonArea を計算する際に使用する制輪子平均摩擦係数が大きすぎるため。

応急処置

変換後の PistonArea の値を 1.25 倍してください。
[PR]
by mackoy0 | 2012-09-27 23:39 | 解説

軌間・カントの単位

次の更新で、カントの回転中心を、軌道中心から内軌に変更任意の位置に設定できる機能を追加する予定です。
これに伴って、軌間とカントの単位がメートルでなければ正常に動かなくなります。

(現在は軌間とカントの単位が同じであれば、ミリメートルでもメートルでも問題ありません。)

既にミリメートルで制作している方、申し訳ありません。今のうちにメートルに移行いただけると幸いです。特に単位の変更の必要はありません。

(9 月 24 日修正)

c0178014_21374265.jpg
[PR]
by mackoy0 | 2012-09-22 21:42 | 開発状況

Bve trainsim 5.3

前回、バグを連発してしまったので、開発ノートにて先に公開します。

Bve trainsim 本体
京成千葉線
コンバーター

主な更新点 (9 月 18 日追記)
・運転士の頭の揺れ
・運転指示メッセージ
・解像度の設定
・他軌道の曲線補間
・光源の設定
・力行とブレーキの同時使用時の優先側を設定可能に
・モータ音の音源数を 256 から無制限に
・各軌道の軌間を個々に設定可能に
・Train[key].Enable(time) のバグを修正
・CSV 形式にコメント行 (#) と空白行を可能に
・R (停止) セクションより前方のセクションを G (最高現示) に変更
・運転台パネルが光源・霧の影響を受けによう修正
・プログラムを見直し、フレームレートを若干向上
・再読込時にエラーが出た場合に続行できないバグを修正
・フランジ音の鳴り具合、旅客乗降時の揺れ具合を調整

他軌道の曲線補間の例
[PR]
by mackoy0 | 2012-09-02 23:24 | 更新のお知らせ