Bve trainsim Blog

<   2008年 07月 ( 3 )   > この月の画像一覧

課題リスト

・PC 初心者にとって路線のインストールが難しい
・路線数が増えると個別のアンインストールが困難
・バージョンで互換性がない
・ストラクチャ種別統合のため、ストラクチャが増えると混乱しやすい
・旧フォーマットに慣れたユーザーに新フォーマットを使ってもらえない
・車両特性の再現性を上げたために、物理学の知識なしでは車両がつくれない
・初めて BVE をやったときに列車を発車させられない (キー操作・鉄道の知識)
・公開路線の理想的な運転がわからない
・首を振れない
・対向列車を動かせない
・天候、昼夜の表現が苦手
・BVE データは気軽に作ることができない (特に車両)
・データ形式を難しくするのは,初心者を排除するためだと勘違いされる
・mackoy は本名の通り,崇められている
・ていうかまじめに,一般ユーザーは開発チームに近寄りにくい
・裏で何してるかわからないため不信感を生んでいる
・BVE の第一印象は「難しそう」
・路線作者と車両作者の連携が難しい
[PR]
by mackoy0 | 2008-07-23 20:17 | 開発方針

開発理念

抽象化

多くのシミュレータは,特定の路線や車両ごとにプログラムを作っています.
BVE Trainsim の特徴は,路線や車両を自作できることです.
あらゆる鉄軌道交通を一つのプログラムによって模擬しなければなりません.
鉄軌道交通のシステムは多種多様です.
それら一つひとつの種類に対応した「専用」機能をたくさん用意することも一つの方法です.
しかしこの方法では,プログラムは膨大になることと,その専用機能をプログラムで用意しなければ,その種類を再現することができません.
そのため,多種多様なものを再現可能な1つの「汎用」機能をつくる (モデル化する) ことを目指しています.
[PR]
by mackoy0 | 2008-07-21 16:31 | 開発方針

次期 BVE Trainsim の開発について

開発状況

とりあえず画像が動くようになった、という状況です。
Rock_On さんが DirectX の基礎部分を書いてくれましたので実現できました。感謝!

BVE データのフォーマットが完全に新しくなるため、コンバーターを制作中です。

More
[PR]
by mackoy0 | 2008-07-10 01:13 | 開発状況