Bve trainsim Blog

カテゴリ:開発状況( 52 )

5.5 alpha (評価版) のファイル書式

評価版に対応したシナリオの公開は可能ですが、評価版は予告無く公開停止したり仕様変更する場合がありますのでご了承ください。

ファイル書式
マップファイル - 描画距離、数学関数を追加。
車両パラメーターファイル - 空転・滑走再粘着制御、乗客を追加。

既知の問題
・滑走して一度固着すると復帰不能。
・Shift + F5 で再読込した際、PutBetween で配置されているストラクチャーの形が乱れる。
[PR]
by mackoy0 | 2014-06-08 16:40 | 開発状況

Bve trainsim 5.5 alpha (評価版)

開発中のプログラムを公開します。

ダウンロード
http://bvets.net/archives/bvets5-5alpha.zip デバッグ中

更新内容
・再粘着制御を実装。
・定員、体重、乗降速度を設定可能に。
・マップファイルで描画距離を設定可能に。
・マップファイルで基本的な数学関数が使えるように。
・運転補助表示のフォントと大きさを変更可能に。
・運転補助表示の位置を保存。
・PC 環境によって起動直後にエラーになる問題を修正。
・駆動関係のプログラム見直し。
・遅れ込め制御車で回生最大電流が常に満車時の値になる誤りを修正。
・ブレーキ最終段で限流値以下になった場合に電空協調制御をオフに。
・断流器の開から閉までのタイムラグを設定可能に。
・軸速度の計算精度を向上。
・ブレーキシリンダーと元空気溜めの容積比が設定値の 1/2 倍になるバグを修正。
・車両パラメーターファイルのセクション名が不正の場合にエラーメッセージを出すように変更。
・Brake セクションが Bc/BcServo セクションより前に記述されると PistonArea が設定されないバグを修正。
・インバーターのすべり周波数によるモーター音の再生周波数変化を廃止。
・PutBetween の頂点操作回数を減らして処理速度をわずかに向上。
・緩和曲線中の半径を表示しないように変更。
・右クリックメニュー表示中にマウスポインタが消える問題を修正。
・入力デバイスプラグインから送ったツーハンドルのノッチがワンハンドルに変換されるバグを修正。

ファイル書式
新機能のファイル書式は後日公開します。
[PR]
by mackoy0 | 2014-06-03 20:54 | 開発状況

Map 2.00 変換ツール

文字列引数をクォーテーションでくくるだけのプログラムです。
起動して表示されたウィンドウに、マップファイル (1.xx 以下) をドラッグ & ドロップすると、変換されたマップファイル (2.00) が生成されます。

ダウンロードページ
[PR]
by mackoy0 | 2013-06-09 23:39 | 開発状況

5.4β で起きる問題

カントがおかしくなる

5.3 では、軌間のデフォルトを 1067 としていましたが、5.4β では 1.067 に変更しました。
そのため、軌間が定義されていないマップは、カントが従来の 1000 倍になります。
BveTs 内の単位を整理した際に変更したものですが、今更仕様を変更できないため、5.4 正式版では 5.3 と同じに戻します。

空転・滑走が起きやすくなる

5.3 では、粘着係数の計算において列車速度を km/h で表すべきところが m/s になっているバグがあります。
そのため、速度が上がるにつれて粘着係数が下がる傾向が 3.6 倍弱くなっており、本来より滑りにくくなっています。
5.4β ではこのバグを修正したため、5.3 より滑りやすくなります。

さらに、バグのある 5.3 をもとにコンバーターの変換式を決定したため、変換されたシナリオの粘着係数が低めになっています。
次のコンバーターの更新で、粘着係数が従来より 30% 高く変換されるように変更します。

c0178014_2240578.jpg
[PR]
by mackoy0 | 2013-06-04 22:41 | 開発状況

新機能の補足説明

新形式のマップファイル
新形式のマップファイル (Map 2.00) では、文字列引数をクォーテーションでくくる必要があります (変数と区別するため)。
そのため、ファイルの 1 行目を 2.00 に書き換えただけでは動かず、すべての文字列引数にクォーテーションを加えなければなりません。
これを手作業で行うのはおそらく無理なので、専用の変換プログラムを用意する予定です。

頭の揺れ
設定画面で振幅を 10~20 程度にするのをおすすめします。
実際、運転士の頭は大きく揺れ動きますが、自分の頭の動きで視界が動くのと、視界の絵が動くのでは感じ方が異なるためです。
ただ、好みが分かれると思うので、100 まで設定できるようにしています。

入力デバイスプラグイン
ゲームパッドなどの入力機器とのインターフェイスを追加できる機能です。
仕様に沿った DLL ファイル (プラグイン) を作成し、"Input Devices" フォルダーにおくと、設定画面に項目が現れます。
まずは TS マスコンのインターフェイスを作成しました。
プラグインの仕様は後日公開します。

c0178014_217276.jpg
[PR]
by mackoy0 | 2013-05-28 23:38 | 開発状況

Bve trainsim 5.4β

今回の更新は、シナリオ作者向けの機能強化が中心です。

主な変更点

・シナリオファイルからのランダム参照機能
・マップファイルから別のマップファイルを参照する機能 (include)
・マップファイルで変数と数式が使用可能に
・UTF-8 以外のエンコードに対応 (Excel での文字化けを解決)
・ミュージックホーンの実装
・Z バッファー精度を 16 bit から 24 bit に向上 (ちらつきの軽減)
・運転補助表示を移動可能に
・運転士の頭の揺れをさらに大きく設定可能に
・入力デバイスプラグイン

ダウンロード

プログラム本体:
http://bvets.net/archives/bvets5-4beta.zip

新機能デモシナリオ:
http://bvets.net/archives/demo5-4.zip
京成千葉線と同じフォルダーに入れてください。
[PR]
by mackoy0 | 2013-05-26 21:27 | 開発状況

軌間・カントの単位

次の更新で、カントの回転中心を、軌道中心から内軌に変更任意の位置に設定できる機能を追加する予定です。
これに伴って、軌間とカントの単位がメートルでなければ正常に動かなくなります。

(現在は軌間とカントの単位が同じであれば、ミリメートルでもメートルでも問題ありません。)

既にミリメートルで制作している方、申し訳ありません。今のうちにメートルに移行いただけると幸いです。特に単位の変更の必要はありません。

(9 月 24 日修正)

c0178014_21374265.jpg
[PR]
by mackoy0 | 2012-09-22 21:42 | 開発状況

運転士の頭の揺れ

運転士の頭の揺れを再現してみました (開発中)。

> 動画

…ちょっと微妙ですね。

設定で無効にできるようにしました。
c0178014_0171886.jpg

[PR]
by mackoy0 | 2012-08-12 00:18 | 開発状況

公開予定日

9/4公開の予定です。
IM0.8から正直あまり変化がないですが、このままズルズル行きそうなので、規格を確定する意味でも正式版といたします。
追加機能はこまめにアップしていきたいです。

c0178014_093039.jpg

[PR]
by mackoy0 | 2011-08-31 00:10 | 開発状況

お盆休みの成果 orz

ごめんなさい。
大して進みませんでした。
以下を実装中です。
・ビューアーモード
・キーアサイン

後ろにいくほと仕事が忙しくなりそうなので、何とか今月中に正式版を公開したいです。

マニュアル類も書かなくちゃ...
[PR]
by mackoy0 | 2011-08-15 01:39 | 開発状況