Bve trainsim Blog

カテゴリ:開発状況( 52 )

Bve trainsim 次期バージョンのテスト版 (5.7 RC)

次期バージョンのテスト版を公開します。

重要
  • これは正式版ではありません。予期しない動作をする可能性があります。
  • 本プログラムに起因するいかなる損害に対して、作者や著作権者は責任を負わないものとします。
  • 問題が発見された際などに予告なく公開停止する場合があります。
  • 正式版で仕様を変更する場合があります。新機能が正式版で採用されない場合もあります。
  • 本プログラムには、SlimDX (Copyright © 2007-2011 SlimDX Group) が含まれています。SlimDX は MIT ライセンスのもとで配布されています。
  • 本プログラムには、Irony (Copyright © 2011 Roman Ivantsov) の字句解析・構文解析モジュールが含まれています。Irony は MIT ライセンスのもとで配布されています。

ダウンロード

以下のいずれかをご利用ください。

インストーラー版
インストーラーなし

更新内容 (5.7 beta 3 → 5.7 RC)
  • PutBetween で配置したストラクチャーに誤ったテクスチャーが貼られる不具合を修正

[PR]
by mackoy0 | 2017-03-04 17:09 | 開発状況

Bve trainsim 次期バージョンのテスト版 (5.7 beta 3)

現在開発中のプログラムを公開します。

重要
  • 開発中のプログラムのため、予期しない動作をする可能性があります。本プログラムに起因するいかなる損害に対して、作者や著作権者は責任を負わないものとします。
  • 問題が発見された際などに予告なく公開停止する場合があります。
  • 正式版で仕様を変更する場合があります。新機能が正式版で採用されない場合があります。
  • 本プログラムには、Irony (Copyright © 2011 Roman Ivantsov) の字句解析・構文解析モジュールが実装されています。Irony は MIT ライセンスのもとで配布されています。

Required Software
はじめにインストールしてください。
  • SlimDX End User Runtime .NET 2.0
    ※ ”5.7 beta" で使用した .NET 4.0 版で ”5.7 beta 3" は動きません。恐れ入りますが、.NET 2.0 版をインストールしてください。

Download
  • Bve trainsim 5.7 beta 3 (bvets5-7beta3.zip) 公開を終了しました

Updates (5.7 beta 2 → 5.7 beta 3)
  • シナリオ読み込み直後にエラーが発生するバグを修正

[PR]
by mackoy0 | 2017-01-15 23:41 | 開発状況

Bve trainsim 次期バージョンのテスト版 (5.7 beta 2)

Required Software
はじめにインストールしてください。
  • SlimDX End User Runtime .NET 2.0
    ※ ”5.7 beta" で使用した .NET 4.0 版で ”5.7 beta 2" は動きません。恐れ入りますが、.NET 2.0 版をインストールしてください。

Download
  • Bve trainsim 5.7 beta 2 (bvets5-7beta2.zip) バグが見つかったため公開を停止します

Updates (5.7 beta → 5.7 beta 2)
  • .NET Framework 4.0 から 3.5 に変更し、DirectInput を使用する入力デバイスプラグインが読み込めない問題に対応 (動作未確認)
  • 未使用の Material が含まれる X ファイルを PutBetween で配置した場合にエラーが発生する問題を解決

[PR]
by mackoy0 | 2017-01-15 02:08 | 開発状況

Bve trainsim 次期バージョンのテスト版 (5.7 beta)

Required Software
はじめにインストールしてください。
  • SlimDX End User Runtime .NET 4.0 x86 (32-bit)

Download
  • Bve trainsim 5.7 beta (bvets5-7beta.zip) 公開を終了しました

Updates (5.6 → 5.7 beta)
  • SlimDX を採用 (Rock_On さんにご尽力いただきました)
  • PutBetween で配置したストラクチャーの描画を高速化 (Rock_On さんにご尽力いただきました)
  • .NET Framework 3.5 から 4.0 に変更
  • 他列車の定常音 (function = stationary) を設定可能に
  • 他列車の走行音の再生位置を、ランダムから距離程依存に変更 (再現性の確保)
  • マップファイルにおいて負の指数形式が読めないバグを修正
  • 車両パラメーターファイルにおいて設定されたノッチ表示文字列の要素数がノッチ数より少ない場合に IndexOutOfRangeException がスローされる問題を修正

[PR]
by mackoy0 | 2017-01-09 23:01 | 開発状況

Data Converter 1.0 beta

開発中のコンバーターを公開します。
変換後のデータは、Bve trainsim 5.6 でのみ動作します。
ATC 未対応です。rw ファイル未対応です。
その他一部未だ正常に変換できない場合があります。

Download

1.0 alpha からの主な変更内容
  • ストラクチャー変換処理を白紙から書き直し、ストラクチャーが崩壊する不具合を修正
  • テクスチャーファイル名に透過色を加えることで、透過不良を改善
  • 同じストラクチャー、テクスチャーを何度も変換しないように修正し、高速化
  • 異なるフォルダー上の同名のファイルを同じフォルダーに変換する場合に上書きしないようにファイル名を自動で変更する処理を追加
  • フォルダー、ファイル名に ; # , がある場合に誤動作しないように名前を変更する処理を追加
  • 同距離の RailEnd→Rail による乱れが一部改善されていなかったのを改善
  • ストラクチャのキー名を旧構文名からファイル名に変更
  • Repeater のキー名 Ground のスペルミスを修正


[PR]
by mackoy0 | 2015-02-09 21:44 | 開発状況

Data Converter 1.0 alpha

開発中のコンバーターを公開します。
変換後のデータは、Bve trainsim 5.6 でのみ動作します。
ATC 未対応です。rw ファイル未対応です。
その他一部未だ正常に変換できない場合があります。

Download

0.11 からの主な変更内容
  • 自動空気ブレーキに対応
  • 再粘着制御に対応
  • b3d ストラクチャーファイルに対応
  • 旧構文 Track.Station、Track.PLimit、Track.AtsP、Track.AtsSn に対応 (Track.AtsSn は仮)
  • Crack のストラクチャーの乱れを一部改善 (PutBetween の y 伸縮引数追加)
  • Crack の第 2 引数に自軌道が指定されている場合に対応
  • ファイルの読み込みエンコードを UTF-8 から shift_jis に修正
  • 引数の数値が正しく記述されていない場合の処理を BVE2 と同等に変更
  • 車上子取付位置分だけ地上子検出位置をオフセット
  • 背景のずれを修正
  • 背景を png に変換し黒が透過される不具合を修正
  • 同距離程の RailEnd→Rail でのストラクチャーの乱れを改善
  • 車両が未定義の場合に train フォルダをコピーするバグを修正
  • 当該車両のフォルダが見つからない場合にエラーメッセージを出すように変更
  • 分機器間隔が 600 m 未満の場合、分機器を通過する前にパターンが更新される不具合を修正
  • 通過駅の jumpTime が通過時刻より早くなるバグを修正
  • 降車時間が負になるバグを修正
  • 駅でドアが閉まらなくなる不具合を改善

[PR]
by mackoy0 | 2015-01-25 23:52 | 開発状況

開発用機能の有効化 (5.6 beta)

Bve trainsim 5.6 beta では、開発向け機能が初期状態で無効になっています。
  • シナリオの再読み込み、走行速度の変更、早送り (F5, F7, F8 キー)
  • ツールウィンドウ (時刻と位置、車両物理量)
有効にするには、[設定] の [その他] タブにある [開発用機能を有効にする] にチェックを入れます。

5.5 を一旦起動すると、この設定は元に戻り、開発用機能は無効になります。
c0178014_20130412.png

[PR]
by mackoy0 | 2015-01-13 20:16 | 開発状況

Bve trainsim 5.6 beta (評価版)

Download


File format


Updates (5.6 alpha → 5.6 beta)
  • 停車場が未定義のシナリオを読み込むと強制終了するバグを修正
  • 停車場が未定義のシナリオで時刻表を表示しようとすると強制終了するバグを修正
  • 固有カルチャーに依存して車両パラメータファイルの数値が正しく読み込まれない問題を修正
  • BeginTrainsition を記述せずにカントや勾配を変更しようとした場合にエラーメッセージを表示するように変更
  • 開発用機能は、設定ウィンドウで切り替えることで有効になるように変更
  • 制限解除標識のすぐ前方にある速度制限の運転補助メッセージが出ない問題を改善
  • 減速を促す運転補助メッセージを表示するタイミングを 50 m 早めた
  • シナリオ選択ウィンドウのデフォルトサムネイル画像を変更

[PR]
by mackoy0 | 2015-01-12 00:40 | 開発状況

Bve trainsim 5.6 alpha (開発途上版)

現在開発中のプログラムを公開します。

注意
  • 開発中のプログラムのため、予期しない動作をする可能性があります。
  • 問題が発見された場合などに予告なく公開停止する場合があります。
  • 正式版で仕様を変更する場合 (新機能を不採用とするなど) があります。

ダウンロード


主な更新内容 (5.5 → 5.6 alpha)
    • UV 座標の定義がないストラクチャーを読み込む際に発生するエラーを修正
    • 無負荷時と空車時の電流曲線が重なる場合に空転する不具合を修正
    • Legacy.Turn で曲線長が 25m を超えることがあるバグを修正
    • 信号インデックスが信号現示の最大インデックスより大きい場合にエラーになるのを修正
    • 運転士の頭の揺れが発散する問題を改善
    • 乗り心地人形の可動範囲を制限
    • コンテキストメニューから駅ジャンプ、時刻表の表示・非表示、視界の切り替えを可能に
    • 通過駅ジャンプ時に走行速度をつけるように変更
    • 定速運転装置使用中に適切でない運転指示メッセージが出る問題を改善
    • シナリオ開始時にハンドル操作音がならないように
    • ドア閉じ状態でシナリオを開始する場合にブザーが鳴らないように
    • 同じ車両サウンドが同時に再生可能に (複数バッファー)
    • ハンドル操作音を操作速度に応じて音源を変えるように
    • 曲率、カントの逓減関数を設定可能に
    • カントの回転中心を設定可能に
    • Legacy.Curve のカント逓減関数を線形に変更 (互換性確保)
    • ビューアーモードの場合に後方描画距離を前方と同じに変更
    • 時刻と位置ツールウィンドウで走行速度を操作可能に
    • 車両物理量ツールウィンドウのプロットが途切れないように改良
    • Map からファイルを参照するステートメントは最初に実行されるように変更

    [PR]
    by mackoy0 | 2015-01-03 22:30 | 開発状況

    Bve trainsim 5.5 beta (評価版)

    開発中のプログラムを公開します。
    正式版の前のテストのため、予告無く公開停止したり仕様変更する場合がありますのでご了承ください。

    ダウンロード
    bvets5-5beta.zip
    bvets5-5beta3.zip

    更新内容 (5.5 alpha → 5.5 beta)
    ・滑走固着後に復帰不能になるバグを修正。
    ・PutBetween で配置されたストラクチャーが再読込後に乱れるバグを修正。
    ・BpInitialPressure を設定すると SapBcOffset が書きかわるバグを修正。
    ・自動空気ブレーキを実装。
    ・締切電磁弁方式の遅れ込め圧力を実装。
    ・電気ブレーキ立ち上がり最低速度を設定可能に。
    ・インバーター制御のトルク分電流変化に対するすべり速度変化の係数を設定可能に。
    ・運転補助表示の大きさを Preferences.xml で個別に設定可能に。
    ・入力デバイスプラグインから送ったツーハンドルノッチがワンハンドルに変換されるバグを修正。
    ・Converter 0.11 で変換した車両が読み込めないバグを修正。
    ・シナリオ開始時に時刻表が非表示にならないように修正。

    ファイル書式
    車両パラメーターファイル
    車両性能テーブルファイル
    マップファイル
    [PR]
    by mackoy0 | 2014-06-19 22:47 | 開発状況