Bve trainsim Blog

開発用機能の有効化 (5.6 beta)

Bve trainsim 5.6 beta では、開発向け機能が初期状態で無効になっています。
  • シナリオの再読み込み、走行速度の変更、早送り (F5, F7, F8 キー)
  • ツールウィンドウ (時刻と位置、車両物理量)
有効にするには、[設定] の [その他] タブにある [開発用機能を有効にする] にチェックを入れます。

5.5 を一旦起動すると、この設定は元に戻り、開発用機能は無効になります。
c0178014_20130412.png

[PR]
by mackoy0 | 2015-01-13 20:16 | 開発状況