Bve trainsim Blog

晴天で空転・滑走が起きる場合の対処法

空転・滑走が起きるシナリオのマップファイルに記述されたすべての Adhesion.Change の第 1 引数の値を大きく (1.3 倍に) してください。



詳しい手順

空転・滑走が起きるシナリオのシナリオファイルを探します。

c0178014_0846100.png


「シナリオの選択」ウィンドウのフォルダーをマイコンピューター等で開きます (アドレスバーの文字をコピーすると簡単です)。

開いたフィルダーにシナリオファイルがあるはずなので、メモ帳等などで開きます。

「Route =」の後に書かれたファイルがマップファイルです。

マップファイルがあるフォルダーをマイコンピューター等で開き、マップファイルをメモ帳等などで開きます。

メモ帳等の「検索」機能を使い、「Adhesion.Change」を検索します (大文字/小文字は区別しない)。

「Adhesion.Change( 」 のすぐ後に書かれた値を 1.3 倍にします。

(例) Adhesion.Change(0.2, 0, 0.005) → Adhesion.Change(0.26, 0, 0.005)

マップファイル内に「Adhesion.Change」が複数あれば、すべてに対して行います。

上書き保存します。
[PR]
by mackoy0 | 2013-08-05 00:25 | 解説